>>ブログトップへ

2011年1月

1月 18 2011

仕事選びの考え方(最低の就職内定率を受けて)

大学生の就職内定率68.8%(昨年同期比4.3ポイント減) *12月1日現在

本日、文科省から発表された数字です。

      詳しくはコチラ ⇒ http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/01/1301442.htm

その中でも中部地域が最も厳しく、61.8%となっています。

 

確かに厳しい就職状況です。

それでは、求人倍率はどうなのか?

2011年3月卒業の大卒求人倍率は1.28倍と最近10年間(2002年3月卒~)では

最低の数字になっています。  

*㈱リクルートワークス研究所数値より

 

この数字でもやはり厳しいのは間違いなさそうです。

しかし、

求人総数 : 581,900

就職希望者数 : 455,700

現在の内定率68.8%から内定者の数(313,522)分だけ求人総数から引くと

268,378件

これだけの求人がまだあるのです!

 

大手企業の求人は確かに減少しています。

それでも26万件の求人があるのです。

学生の方と接していると、意味もなく大企業志向であったり、

これまでの知っている知識の中での業種・業界をやみくもに追っかけていたりします。

 

学生の年代では、まだまだ知らない業種や、働き方、仕事内容がいくらでもあります。

知らない働き方の中には、これまで志望していた働き方よりも

馴染める・楽しくなる・好きになる といった

働き方は沢山あるはずです!

 

これまでの固定概念を一旦リセットして

今まで検索リストから外していた業種・業界・職種も

のぞいて見て下さい。

きっと見つかるはずです!

0コメント

1月 16 2011

就活ラストスパート②

就職活動中の4年生の皆様

前回の項で書きましたが、キャリアセンター利用してますか?

 

私は、愛知県内の大学で4年生の就職支援をさせて頂いています。

先週もみっちり4日間、ガイダンスでこれから活動するための意識やポイントをお話ししました。

参加した学生は、

今さら・・・

もう遅い・・・

話を聞いても・・・

迷って結局何がやりたいのか・・・

不安な気持ちを持ちながらも、何かあるかも!と参加してくれたのだと思います。

 

まず、

遅いも早いも気にする事が間違ってます。

確かに人の動きは気になります。

早々と内定獲得して、残りの学生生活を楽しんでいる人も沢山います。

要するに、

4月の段階(卒業の時に)に、勤める会社が決まっていればいいんでしょ!

4年生の4月でも、3月最後でも、社会人のスタートは同じ様に迎えられるのです。

焦る気持ちは分かりますが、一度落ち着きましょう。

そして、

まだまだ、4年生向けに開催される公の合同企業展もありますので、

積極的に参加しましょう。

愛知県:http://www.pref.aichi.jp/0000036682.html

岐阜県:http://www.pref.gifu.lg.jp/kensei-unei/kocho-koho/event-calendar/bosyu/roko/jincha-h230113.html

静岡県:https://www.koyou.pref.shizuoka.jp/sws/share/wysiwyg/download.asp?fn=85APbi&tf=template

 

そして、大学にも求人票はこれからもまだまだ届きます。

気軽にキャリアセンターを覗いてみて下さい。

何かヒントがあるはずです。

0コメント

1月 08 2011

就活ラストスパート

大学4年生の皆さん

就職活動継続中の方も多数いらっしゃると思います。

その中で、大学のキャリアセンター、就職課を利用していない人の数が

結構多いと感じています。

 

『大学のキャリアセンターなんて、何にも役に立たない!』

という声もたくさん聞いています。

しかし、利用できるものは何でも利用するという考えも大切です。

 

なぜ、わざわざこの様な事を書くのかと思われるかもしれませんが、

大学に届いている求人は、その大学の学生が欲しいから求人を出しています。

国の支援策、民間のフェア等々たくさんありますが、それらは大学を指定しているわけではありません。

 

だからこそ、大学を特定して求人を出してもらっている企業の情報が集まっている

キャリアセンターを利用して欲しいのです。

1月に入ってからでも既に50社以上の求人が寄せられています。

(私が知ってる愛知県内の大学です)

 

今さらキャリアセンターなんて!

と言わないで、気軽にのぞいてみたらどうですか?

せっかく高い授業料納めて大学に通っているわけだから、

利用できるものは利用しましょう!

0コメント

1月 04 2011

新年の力

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

 

2011年がスタートしました!

 

新しい年を迎えると何かをやり始める時に、『今年最初の・・・』と、

考えるのは私だけでしょうか。

私が影響されやすいのかもしれませんが、

もう何回か意識しました。

 

何気ない日常の中にも、この様に改まった新鮮な気持ちになるのは

何かいい事である様な気がします。

 

今年も、この新鮮な気持ちを持続しながら様々な取り組みを実行に移していきます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

野々垣康典

0コメント