>>ブログトップへ

2011年10月

10月 31 2011

桃栗3年柿2年???

NEC_0181

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実りの秋

柿が実ってます(ミカンにも見えますが柿です)

 

事務所前の歩道の植え込みにある

高さ3メートルにもならない小さな柿の木

 

先週金曜日までは全く実の姿はありませんでした

今朝見ると立派に実ってるじゃありませんか!

???

同じビルの方とお話しすると

この柿の木はまだ2年だそうです

 

桃栗3年柿8年なので

実をつけるハズが無い!!!

 

よ~く近づいて観ると

立派な柿の実が

枝に上手にくくりつけてありました

(本物です)

 

ビルの方が集まりましたが

どの階の方も知らないとの事

 

今日はハロウィン(偶然にも)

収穫に感謝するお祭りです

かぼちゃのおばけの

かわいいいたずらでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0コメント

10月 13 2011

就職活動業界研究

学生が就職活動する前段階で

当然ながら業種、職種をある程度選びます

 

しかし、

学生に、『知っている職種を思い浮かぶだけ書いて下さい』

と自由な時間を与えても

だいたい10分ぐらいでペンの音がしなくなります

 

50種類ぐらい出ればかなり上出来!

ほとんど20職種以下です

 

日本職業分類にはおよそ2万8000種類が掲載されています

私自身も大部分を把握していないのですが(出来るはずがない)

学生に、何故その職業を知っていたの?

と質問すると、

  • テレビ、映画、雑誌、コマーシャルで見た
  • 親、兄弟、親戚が務めている
  • 学科で学ぶジャンルの就職先である
  • 先輩が勤務している
  • 近所にある会社
  • 通学途中に見る会社

等々、こんな感じになります

ものすごく狭い認識の中から

職業を選択しているわけです

 

そして、

活動をスタートした後に

  • 何がやりたいのか分からない
  • 何が出来るのか分からない
  • どんな職種があるのか分からない

というコメントが出てきます

 

なかなか、多くの業種に触れ、

企業の一部を除いて確認する事は

困難だと思います。

 

そこで

 

11月に開催されるメッセナゴヤ2011には

500社の会社が出展します

この様に多くの企業が集まる事は中部地区では

他にありません

 

企業のビジネス交流がメインですが

学生向けの企業研究セミナーも用意してあります!

 

特にこれから活動を開始する3年生の皆さん!

積極的にこの様な場に足を踏み出して

ビジネスの現場を感じて下さい!

 

自分で動いて!自分で感じて下さい!

 

メッセナゴヤ学生向けセミナー案内 ⇒ http://www.messenagoya.jp/seminar.html#SO

0コメント

10月 01 2011

就活中の4年生!

10月1日は内定式を実施する企業があります。

就職情報を提供する会社の発表する数字は内定率が50%を越えています。

 

夏休みが終了し

どの大学もキャンパスに学生が戻って来ました

 

周りの就活状況を聞き

焦りだす人

まだまだ就活への現実味を感じない人

様々なタイプの学生がいます

 

卒業まであと半年あります

今さらなんて考えないで

今からやりましょう

 

内定を早くもらったら将来が安泰なんて事はありません!

来年の春からスタートする会社を

1社決めればいいんです

 

内定率の数字は採り方次第なのです

私が知る限り

現実的な内定率は40%前後です

 

来年の見通しがついて

これから採用求人を出す企業も現れます

 

大学への求人数は決して少なくありません

キャリアセンターを上手く利用して

常に新しい求人情報を入手して下さい

 

やっぱり

自分から行動を起こさないと

出会いもないですよ

0コメント